ホーム

【RPA導入事例】

マークス写真_20200122.jpg

RPA導入業務の優先順位付けで、労働時間が年間1,900時間も短縮!


従来からルーチンワークや資料作成に追われ、本来の業務に時間を割きづらかったと語るのは株式会社マークス様

 

RPAの存在を知り、まず着手したのは「業務の可視化」でした。RPA導入対象の業務に対してRPA適用診断サービス(RoboRoid-HIT.s)で事前に費用対効果を分析し、RPA導入予定業務に優先順位をつけることでスムーズな導入に成功しました。

 

結果として50を超える多くの定型業務の自動化に成功し、従業員の労働時間を1,900時間削減することに成功しただけではなく、業務品質の向上、業務の標準化など、従業員の働きやすさも向上しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社マークス

 

事業内容:デザインステーショナリー、ライフスタイルプロダクトの企画・製造、国内外での卸売販売事業、国内外直営店での小売販売事業、EC小売事業や欧州への事業展開サポート事業及びコンサルテーション

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの導入事例はPDF形式で無料配布しております。

右のフォームをご記入のうえ、ダウンロードボタンをクリックしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー