ホーム

【RPA導入事例】

【導入事例】八天堂.jpg

テーマは「業務のルール化・可視化・仕組み化」 RPA導入でEC事業のデータ処理業務時間が3分の1に!

自社の商品をより多くのお客様にお届けするために、様々なプロモーションやキャンペーンを企画実施している株式会社八天堂のEC事業部。

繁忙期には一時的に人材採用を強化するほど多忙を極めていました。
そんな同社のEC事業部ではRPAを活用し、“デジタルレイバー”を採用。業務の可視化・標準化に取り組んだことで、作業時間が従来の3分の1まで削減できた業務も。

非エンジニアでもスムーズにRPAを導入できた要因や今後の社内展開の
ポイントは何だったのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社八天堂
事業内容:
昭和8年「甘くておいしい和菓子を通じて、少しでも周りの人たちを元気づけたい」という想いから創業された株式会社八天堂。”おいしさ”と”品質”を追求し、徹底的に手作業にこだわって作られている「くりーむパン」は、同社の主力商品。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの導入事例はPDF形式で無料配布しております。

右のフォームをご記入のうえ、ダウンロードボタンをクリックしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー